ありぃ’s Diary

40男が綴る犬(シーズー)ブログです。

通過儀礼

allycookie161021_1.jpg



ソロ + ワンの2回目です。

今回、初陣のクッキィを伴って行ったのですが
直前の天気予報では2日目から雨模様とのこと。
中止にすべきか少し迷いましたが、これも経験と腹をくくり
ありぃをツレに預け、一人と一匹のオス組で出発したのでした。


allycookie161021_2.jpg



<1日目>

天気は曇り時々晴れといったところ。
パッキングに手間取ったり忘れ物をしたりで少々出遅れ、12時過ぎの出発。


allycookie161021_3.jpg


このキャリーバッグ、やはりクッキィの体格に対しては少し窮屈で
元来の落ち着きのなさと相まって、しきりに体勢を変えてモゾモゾしている様子が
背中を伝って感じられました。


allycookie161021_4.jpg

(鮎沢PAにて)


目的地まではたいした距離もないのですが
不慣れな同乗者のため、1時間おきぐらいに休憩をいれていました。

ところが休憩の度、窮屈なバッグに出し入れされるのに嫌気がさしたのか
チャックを閉めようにも頭を下げないため、ちょっと無理矢理押し込む行動に出ましたが、
はたから見れば虐待しているようにも見えたかもしれません。



御殿場インターを降りて、今回のキャンプ地
静岡県御殿場市の「やまぼうしオートキャンプ場」に到着です。


allycookie161021_5.jpg

(前回の山梨県とは反対側の富士山を望むような立地)


今回クッキィを連れてくるにあたり、凝ったフィールドよりも
だだっ広い芝生サイトが一番喜ぶのではないかと、こちらを選びました。


allycookie161021_6.jpg


この日は日曜日でしたが、デイキャンプも含めて10組にも満たない程度の利用客。
人間の心理として、端っこを背にした場所に設営しがちですが
こちらのような全面フリーサイトの場合、いっそど真ん中に居座った方が
開放感があるかもしれないなと、ひととおり設営が終わってから思ってしまうのでした。


allycookie161021_7.jpg


前回、焚き火が文字通り不完全燃焼に終わり
目論んだ夕食が食べられなかったこともあって、今回も同じメニューに。


allycookie161021_8.jpg


時折風向きが変わって、焚き火と焼き鳥の煙に炙られ
香ばしいニオイをまとった犬にも、夕食のササミを用意します。


allycookie161021_9.jpg


allycookie161021_11.jpg


その際に、ゆで汁をそのまま捨てるのももったいなかろうと
炒め野菜とあわせラーメンを〆に。


allycookie161021_10.jpg


陽もすっかり暮れて、地面から上る冷気に肌寒さを感じる程度でしたが
思ったほどの冷え込みもなく、この日は就寝。


allycookie161021_13.jpg


翌日の撤収まで天気がもってくれれば、と儚い期待をよせて ――。


allycookie161021_12.jpg



<2日目>

人間用の枕を2つ用意し、一方を犬用としたところ
思ったとおりにそこで寝てくれたまではよかったのですが
耳元で響くイビキに夜中何度か目を覚ますハメに。

そして明け方、テントを叩く雨音と湿った空気によって
「あぁやっぱり・・・」 と暗澹たる気持ちで起きました。
(けどいろいろメンドーになって揃って二度寝)


allycookie161021_14.jpg


小雨程度は予想していたものの、実際は本降りといった空模様。
テント隣に建てたミニタープも用を成さないほどの降りだったので
まずはお決まりの朝食を、テント前室で用意しながら
撤収手順を考えていました。


allycookie161021_15.jpg


こちらのキャンプ場、水はけのよい芝生のフィールドと謳っていますが
この日の雨には許容量を超えたのか、じわじわとテント周辺は池と化してきて
ついにはインナーテント下に雨が浸み出すほど。


allycookie161021_16.jpg


そんな状況のなか、テント内で可能な限りパッキングして
近くの東屋に単車を移動してそれらを括り付け。
そして、クッキィをキャリーバッグに入れて同じ東屋で待機させ
最後にテントを畳んで、単車のバニアケースに突っ込んで終了です。


allycookie161021_17.jpg

(キャリーバッグにはゴミ袋を被せ、簡易なレインカバーに)


が、とうにチェックアウト時間も過ぎていて
他の利用客はおろか、キャンプ場の管理人まで不在のなか
残された一人と一匹は、その場をあとにしました。



自宅に着く頃には雨も上がり、犬以外はほとんどズブ濡れとなった荷物を片付けながら
やはり雨男と雨オスの宿命か・・と苦い思いをしながらも
次はどこへ行こうかと考えているのでした。


今回はあまり愉しい想いをさせてやれなかったかもしれませんが
この新米の相棒に、これに懲りずについてきてほしいものだと願ってやみません。


allycookie161021_18.jpg



スポンサーサイト
  1. 2016/10/21(金) 21:20:12|
  2. キャンプなど
  3. | コメント:0
<<今月のプレゼント *ツーキャン編* | ホーム | 露呈>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

名前*ありぃ(シーズー♀)
誕生日*2005年4月14日
齢ふた桁を迎えた稀に見る怠け犬。得意の魔法で飼い主を二度寝に誘う。

名前*クッキィ(シーズー♂)
誕生日*2012年4月4日
通称『破壊王』。飼い主に楯突くことはあってもありぃには逆らえない。

名前*さたろぅ(私)
会社の代表を務めるかたわら、家に帰れば犬たちの世話役に努める中年。

名前*あずたろぅ
単身赴任する私のツレ。ありぃ&クッキィを何よりの心の拠り所とする。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (439)
イベントやお出かけ (25)
ありぃ及びクッキィについて (63)
ありぃ及びその飼い主について (40)
キャンプなど (37)
旅 (18)
今月のプレゼント (29)
未分類 (38)
はじめに (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる