ありぃ’s Diary

40男が綴る犬(シーズー)ブログです。

ケッコウケダラケ

allycookie160809_2.jpg

(オカマちゃんを気取ってる訳ではありません)



今年の夏は、俳優・渥美清の没後20年にあたる年だそうで
BSchにおいて「男はつらいよ」が再放映されています。

私が幼年の頃、初めて『寅さん』を観た後は
「結構毛だらけ  猫灰だらけ  お尻の周りは糞だらけ」といった口上が印象に残ったものです。
(最後の節では「テメーのケツはクソだらけ!」なんてバリエーションもありました)

で冒頭のクッキィですが、文字通りケツの周りがクソだらけになった折に
この髪留めを使って毛束をまくし上げ、それを拭ってやります。
ちなみにこの髪留め、初めはツレが放っておいたものを一時的に拝借したのですが
以降彼女が自らに使うことは二度とありませんでした。


allycookie160809_3.jpg


そんなクソだらけな事態に陥ってしまうのも、もう長いこと肉食習慣になっていいこともありましたが
ありぃ共々軟便になりやすいという弊害もあるためです。


allycookie160809_4.jpg


ありぃはシニア世代に入ってからというもの、尻尾のハリが少々弱くなり
地面に尻尾の毛先を引きずることが度々起こるようになったので
その時点からトリミングで短く仕上げてもらうようになったのですが
クッキィにいたっては、多少毛先を切ってもらうことはあっても
基本的には生まれたままの長さで、その尻尾を振り立てています(毛玉になっていくらかむしったことがありますが)。

ところがう●ちをする時だけは、その(ムダに)豊かな毛並みで
ちょうどそれを包み込むように垂れ下がって絡め取ることが度々あり
軟便の時などはまさに悲劇が起こります。


allycookie160809_1.jpg


いっそクッキィもありぃ同様、尻尾の毛も短くしてもらおうかとトリミングの度に毎度思うのですが
例えば犬好きの人がクッキィと目を合わせてくれた途端、ホウキのような尻尾をブンブン振り回して
愛想を振りまくその姿は相当可愛く映るらしく
そんな彼のチャームポイントを取り去ることに躊躇してしまうのです。




allycookie160809_5.jpg


allycookie160809_6.jpg


そんな訳で今回のトリミングも、いつも通りの仕上がりに ——。


allycookie160809_7.jpg




スポンサーサイト
  1. 2016/08/09(火) 21:14:04|
  2. 日常
  3. | コメント:2
<<今年の夏休み | ホーム | 途中経過>>

コメント

う●こがつくのは、尻尾の根元部分が悲劇の元になることが多いと思うので、尻尾根元の下側をちょっと広範囲で短くしてもらって、先っちょは長いままにすれば、スタイル維持したままう●この悲劇は最低限に抑えられるかと思います。
(それとも尻尾のさきっちょの方も被害に遭っちゃいますか?)
うちの昆布は毛量がそんなに多くないので尻尾の毛ももう何年も切っていません。
やっぱりどよよ~んとした気分だと、箒掛け状態ですが(苦笑)う●こは滅多につかないかな~と。

肉食だと、うちの犬たちはころっころのドライでちっちゃいまるでうさぎのう●こ状態になります。
犬によって違うのですね~。
でも、肉食、穀物無しご飯にするとカツが夜中に起きて草を食べたがったり、ある日はフードの袋の顔を突っ込んで貪り食べているところに遭遇したので、合っていないのだと残念ながら止めることになってしまいました。泣)
カツの場合多分消化が早いのか、そうじゃなくて胸やけしてるから草を食べたがるのか…いづれにせよ理由は分からないのですが犬それぞれみたいでT_T

お久しぶりのコメントに、う●こ連発でごめんなさい。
  1. 2016/08/22(月) 07:59:22 |
  2. URL |
  3. 鍋コ。 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

鍋コ。さん。う●こコメント恐縮です(笑。

なるほど、尻尾根元の下側ですね。次回のトリミングで試してみます。
でもお察しのとおり、尻尾の中間あたりから毛先にかけて絡みつくこともままあります。
もよおすと尻尾が股の内側へ巻き込むように垂れ下がるためで
散歩中に出しそうな時は、尻尾をひょいとたくし上げてやるのですが
タイミングがズレると「それ」もろとも素手で掴んでしまい、惨状ももちろんですが、つい短く悲鳴を上げてしまいちょっと恥ずかしくなることが度々あります。

実際、肉食が二匹とも合っていないんじゃないかと思うこともあるんですが
長いこと食の細かったありぃを考えると、自ら率先して食べる姿が今は何よりも嬉しいんです。
野菜を混ぜたり解凍具合をレンジで調整したりと、試行錯誤して落ち着いていたかに見えていたんですが
生粋の座敷育ちなためか、結局季節的な変化に少々弱いところがあるのかもしれません。

カツ君の場合は草を食べたがったりもするんですね。ウチの場合は明らかに果物をねだっている時があるようで、そんな時に生のキャベツを差し出してみるんですが
残念ながらそういうコトではないようです。
  1. 2016/08/25(木) 21:08:29 |
  2. URL |
  3. さたろぅ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

名前*ありぃ(シーズー♀)
誕生日*2005年4月14日
齢ふた桁を迎えた稀に見る怠け犬。得意の魔法で飼い主を二度寝に誘う。

名前*クッキィ(シーズー♂)
誕生日*2012年4月4日
通称『破壊王』。飼い主に楯突くことはあってもありぃには逆らえない。

名前*さたろぅ(私)
会社の代表を務めるかたわら、家に帰れば犬たちの世話役に努める中年。

名前*あずたろぅ
単身赴任する私のツレ。ありぃ&クッキィを何よりの心の拠り所とする。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (439)
イベントやお出かけ (25)
ありぃ及びクッキィについて (63)
ありぃ及びその飼い主について (40)
キャンプなど (37)
旅 (18)
今月のプレゼント (29)
未分類 (38)
はじめに (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる