ありぃ’s Diary

40男が綴る犬(シーズー)ブログです。

RESTART

allycookie170721_1.jpg



この度、ありぃ家の犬っころ二匹と中年一人は引越しをしました。
場所は私の運営する法人事務所から徒歩圏です。

昨年末の大掃除の折、SOHOの事務所としては使われなくなったひと部屋や
もう一人の飼い主が常駐しない今、元々広い家に住みたいという欲がない私にしてみれば
そこにいる理由がないように思えてきたのがキッカケです。

巷で話題となった市場の移転や、近場で開催される予定のオリンピックを見届けることもないまま
7年暮らした豊洲ともオサラバです。
地域・条件といろいろと選択肢がある中で、結局は何よりも犬によかれと思う環境を基準にし
特に期限を設けず部屋を探していました。

最終的には合理的に考え、会社経費の圧縮や犬の散歩にも適した場所も近くある
事務所から徒歩圏の地に居を構えることとしました。


allycookie170721_2.jpg

(今回の部屋には可能な限りコルクマットを敷き詰めることに)


部屋自体は若干コンパクトになり、以前の部屋にあった家具をそのまま持ってきてしまうと
実際のところトゥーマッチなのですが、環境の変化に弱いウチの犬っころたちのことを考えると
可能なかぎり見た目・ニオイの変化は与えないようにと、そのまま持ち込むこととしました。


allycookie170721_3.jpg

(カーテンがひどく寸足らずですが、犬っころがくぐりやすいのでまあよしとします)


allycookie170721_4.jpg


ようやく飼い主ともども、ここの環境に馴れはじめたところですが
なにはともあれ、ここで犬っころたちが健やかに暮らしてくれることを願うばかりです。



allycookie170721_5.jpg



スポンサーサイト
  1. 2017/07/21(金) 19:55:05|
  2. 日常
  3. | コメント:0

湿度を堪能する

allycookie170630_1.jpg


一年の半分が過ぎ去り、梅雨真っ只中ですが
ウチでは毛むくじゃらの二匹が暮らしているにも関わらず
今日にいたるまでエアコンを使っていませんでした。

終日窓を開け放して風の通りを良くし
天井のサーキュレーターをまわしていれば
何とかしのげると思っていたのですが
いい加減犬っころどももバテてきたようです。


allycookie170630_2.jpg


そんな何かと疎まれるこの季節ですが
私自身、梅雨はそれほど嫌いではありません。


乾いた路面を散歩させるよりも、湿った路面のほうが脚の汚れ具合も少なく済むし
陽射しも強くないので、散歩の時間帯にそれほど気遣うこともありません。
(そうはいっても早朝出るようにはしてますが)
犬に関していえば。


allycookie170630_3.jpg


allycookie170630_4.jpg


(揃ってトリミングに行ってきました)




ーー 高温多湿の風土で暮らしてきた日本人に、湿度は生きるのに欠かかせないもの。
そんな“湿度”を他人と共有することで、互いに支えあって生きてきた。
だからこそ、欧米的な“ドライ”な人間関係には疲れてしまうのだ ーー


とかそんなようなことが昔読んだ漫画のなかで、ある水墨画になぞらえて描かれており
今でもこの時期になると、そのシーンを思い出すのです。


allycookie170630_5.jpg



  1. 2017/06/30(金) 20:42:02|
  2. 日常
  3. | コメント:0

鉄のニオイ

allycookie170606_1.jpg



allycookie170606_2.jpg



ときどき、笑わせようとしてるんじゃないかって思う。



allycookie170606_3.jpg

(ちなみに目を開けたまま寝てる)





  1. 2017/06/06(火) 21:35:35|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

治ったり、傷ついたり

allycookie170519_1.jpg


じわじわ暑い日和となってきました。

今月のはじめ、クッキィは2ヵ月ぶりの再診を経て
耳は完治というお墨付きをもらいました。


allycookie170519_2.jpg

(本日はトリミングへ)


同じ時期、今月はじめの連休にさしかかるころ
私のほんの不注意で、ありぃが再び目に損傷を負ってしまいました。


allycookie170519_3.jpg


顔まわりに櫛を入れてる際、不覚にも右目をかすめてしまったようで
その時点ではたいしたことないだろうと思い、一日留守番をさせていたのですが
帰宅すると右目はほとんど閉じ、涙で濡れた顔の毛は自分で掻いたと思われるような状態の癖がついており
そこで初めて事態の深刻さに気づいたのでした。

昨年、同様の症状で通院していた時期に使っていた目薬が残っていたので
再びそれを施しつつ、終日カラーをつける日々となり
晴天にも恵まれた今年の連休は、ツレが出張ということもあったので
一人と二匹は散歩以外ほぼどこへも出かけずに、だらだらと過ごしておりました。

幸い、通院することもなく現在は回復しておりますが
私にとって、犬へ平謝りしたのは人生で三度目のコトでした。


allycookie170519_4.jpg




  1. 2017/05/19(金) 20:34:34|
  2. 日常
  3. | コメント:0

卯の花月

allycookie170421_1.jpg


今月、ウチの犬っころたちはそれぞれ誕生日を迎えました。


まず、5歳になったクッキィについて。


allycookie170421_2.jpg


「破壊王」からはじまり、「デブ」だの「タワシ」だのと呼ばれながらも
実は高いポテンシャルを秘めている犬なのではないかと、私は常々思っています。

以前にも書きましたが、食後すぐに吐き戻しをしてしまうことが何度かあり
「ゆっくり、ゆっくり食べるんだよ」とおまじないのように、食べる直前に話しかけるようにしてからは
食べる早さこそ変わらないものの、それ以降吐き戻すことはほぼ無くなりました。

また、今ではダイニングテーブルの上に乗ること自体は黙認していますが
さすがに私が食事を摂るときには下ろしていたところ(特に叱りはせず)
そのような気配を察知すると、あらかじめ自ら下りるほどに。


allycookie170421_3.jpg

(PCの上に載るのはやめてもらいたい)


いずれも褒められるほどの事柄ではありませんが
こちらの言うことを、理解しているかのような行動を見せるようになったのは嬉しい限りです。

ただ、今でも「オイデ」を「マテ」と同義語と捉えているフシがあるのが残念なところです。



そして、12歳となったありぃについて。


allycookie170421_4.jpg


ともに暮らしはじめて、干支をひと周りと考えると(正確には8月でひと周りですが)
少し感慨深いものもあります。

耳が遠くなっているかのように感じたり
夜ゴハンの後は早々に飼い主用のベッドに行って眠りについたりと
ますます“おじいちゃん”のような振る舞いを見せるようになりましたが
実は単純に私を無視しているだけとか、イビキの騒々しい同居犬と距離をおきたいだけのことかもしれないので
もともと狡猾な犬なだけに、安易に年寄り扱いもできません。

ちなみに先日健康診断を受けたところ、毎年何かしら問題があったにもかかわらず
今回、血液・レントゲン・糞・尿その他諸々の検査いずれも問題なしとなったのは
おそらく初めてのことなのではないかと思います。


allycookie170421_5.jpg


そんな愛すべき二匹に対し、当日に手作りのケーキなんぞをこしらえる素養は私にはないので
それぞれの日には、少し長めの散歩に出してやり
朝から晩まで10回ぐらい、「誕生日おめでとう」と話しかけていました。


allycookie170421_6.jpg

(あずたろぅからはオヤツと歯ブラシをプレゼントに)



  1. 2017/04/21(金) 19:22:02|
  2. ありぃ及びクッキィについて
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

名前*ありぃ(シーズー♀)
誕生日*2005年4月14日
齢ふた桁を迎えた稀に見る怠け犬。得意の魔法で飼い主を二度寝に誘う。

名前*クッキィ(シーズー♂)
誕生日*2012年4月4日
通称『破壊王』。飼い主に楯突くことはあってもありぃには逆らえない。

名前*さたろぅ(私)
会社の代表を務めるかたわら、家に帰れば犬たちの世話役に努める中年。

名前*あずたろぅ
単身赴任する私のツレ。ありぃ&クッキィを何よりの心の拠り所とする。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (435)
イベントやお出かけ (25)
ありぃ及びクッキィについて (63)
ありぃ及びその飼い主について (39)
キャンプなど (37)
旅 (18)
今月のプレゼント (29)
未分類 (38)
はじめに (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる