ありぃ’s Diary

40男が綴る犬(シーズー)ブログです。

クッキィのカルテ(覚書)*その2*

~前回の続き~

結論からいえば今回のクッキィの不調、原因は未だにわかりません。
その後の経緯を簡単に書くと ――


再診の翌日。依然嘔吐は続き、ゴハンにほとんど口をつけなくなる。



翌日。獣医師と相談の末、入院することとなる。



allycookie180216_1.jpg



点滴で体力の回復を図りながら、連日の血液検査、バリウムを飲ませてのレントゲン検査、最終的には全身麻酔をかけての内視鏡検査などあらゆる検査を試みるなか、いくつか可能性が疑われながらも原因は特定できず。また外部機関での血液検査でも問題は発見できず。ただその間に、流動食から通常の食事が摂れるようになったので、5泊6日の入院期間を経て退院。



自宅で生活しながら抗生物質等を投与しつつも、当初食欲にはムラがあり、依然血中のCRP(全身性炎症を表す数値)が高いことから、獣医師の医療方針としては最終手段としていたステロイドの段階的処方をとる。



体力面ではほぼ回復傾向に。(←今ココ)


この間、最も体重が落ちた時点で5キロちょうど。人間でいえば10キロ以上痩せたイメージにもなるでしょうか。
今現在は5.3キロあたりまでは回復したようですが、久しぶりに抱っこしたあずたろぅからすれば、驚愕するほどの痩せっぷりなのだそう。
一方でクッキィの食べ残し処理係を任されたありぃは、反比例するように肥え太り
体重こそ量っていませんが間違いなくクッキィを上回っている状態。これも違う意味で驚愕だと。


allycookie180216_2.jpg



なにはともあれ飼い主二人、一時は最悪のことさえ覚悟したほどですが今はひと安心です。



allycookie180216_3.jpg

(大丈夫そうなのでトリミングへ行ってきました。心なしか顔もほっそりしたような・・・)




スポンサーサイト
  1. 2018/02/16(金) 18:48:48|
  2. ありぃ及びクッキィについて
  3. | コメント:0

クッキィのカルテ(覚書) *その1*

allycookie180122_1.jpg



年が明けて半月あまり、ありぃ家のタフガイこと
クッキィが体調を崩しました。



allycookie180122_2.jpg



はじめは下痢、嘔吐など目に見える症状こそなく
散歩に出ることを拒んだり、なんとなく感じられる発熱と倦怠感
それと食欲不振(←これが一番らしからぬ行動)
これらが3日続いたところで病院へ連れていきました。

ひと通りの問診と血液検査の結果、何らかの感染症の可能性とのこと。
記憶している限り、他の犬と触れるような場面はなかったのですが
白血球の数値が異常に高く、体内で炎症を起こしているような状態なのだと。

ひとまずその場で抗生物質の注射と坐薬を打ってもらい
一週間分のクスリを処方され、3~4日経っても改善しないようであれば
一週間後の再診を待たず連れてきてほしいとのこと。
で診察の翌日、1回目のゴハンを抜き
2回目の夜はいつもどおりに完食したので、一時は胸を撫で下ろしたのですが
その翌日から再び同じ症状に。



allycookie180122_3.jpg



診察から4日目に急遽病院へ連れて行き、再びの血液検査。
結果はむしろ数値が上がっており、その数値から胆嚢炎の可能性も疑われましたが
エコー検査、それとレントゲンでも異常は見られず
ひとまずは一旦処方されたクスリは中止して別のクスリを処方し
それでも食欲が戻らなければ、1日2回坐薬を飼い主自ら処方してくださいと
使い捨てのゴム手袋と潤滑剤を渡されました。
また、外部機関でも採取した血液を調べてもらうことになりました。

その同じ日、家に戻ってからも気怠そうにしていたところ
ふいに普段のものとは明らかに違う、真っ茶色でやや血のニオイにも似た
嘔吐を断続的に7回しました。
新たなクスリも服用した直後に吐いてしまったので
一時は緊急治療所も検索したほどでしたが、深夜になるころようやく落ち着いたので
そのまま様子を見ることにしました。

ちなみに初回の診察時に量った体重が5.8キロ、再診時は5.5キロと
一時は6キロ強あった頃に比べて肋骨は触れるほどに出て
腹回りも随分スリムになり、頭がデカいだけに少々アンバランスな体型になりました。
もちろん私の主観ですが。



allycookie180122_4.jpg



そんなこんなで一週間、病気とは縁が無いクッキィと思っていただけに
一向に改善しない症状に戸惑いながらも、一方のありぃはいつもどおりにマイペースで
クッキィの食べ残しを平らげてくれたり、距離を置きながらも心配している素振りを見せるところに
多少なりとも救われる想いがありました。



allycookie180122_5.jpg




  1. 2018/01/22(月) 19:36:19|
  2. ありぃ及びクッキィについて
  3. | コメント:0

よい年を

allycookie171228_1.jpg


2018年のカレンダーはこんな感じ。
これのためにわざわざ散歩の際、カメラを持ち出したりもしましたが
ケータイのカメラでたまたま撮したものでも、自然光の下でならそこそこのクオリティは保てることにも気付く次第。
(そりゃケータイの中に犬っころの写真ばっかりが増える訳で)



allycookie171228_2.jpg


そしてクリスマスあたりに揃ってトリミングへ連れていき
年末の犬っころ行事は事なきを得ました。


たいしたイベントもない一年でしたが
しいて挙げれば引越しをしたことが二匹にとって、一番のイベントだったかもしれません。
年が明ければ新しい土地に移り住んでおよそ半年が経ちますが
二匹ともどもよく食べ、よく歩き、よく寝る毎日を過ごしています。


allycookie171228_3.jpg


allycookie171228_4.jpg

(傍らのイビキがひじょーにうるさいので枕を敷いてみた)


アタマに広告が表示されない程度に更新しているようなこんなブログに
どれだけの方々が訪れているのかはわかりませんが
何はともあれ今年も一年ありがとうございました。

貴方と大切なご家族にとって、新しい年が幸多き年でありますよう
心からお祈りいたします。



  1. 2017/12/28(木) 19:18:17|
  2. 日常
  3. | コメント:0

RE: Hey Siri !

allycookie171216_1.png



私には犬しか『お友達』がいないと


ケータイには思われてるらしい。



  1. 2017/12/16(土) 18:28:08|
  2. 日常
  3. | コメント:0

ある意味クセ毛

allycookie171117_1.jpg


allycookie171117_2.jpg


allycookie171117_3.jpg


トリミングから1ヵ月も経つと
ときどき頭の毛がハネてるクッキィですが
映画『グレムリン』のなかで、極悪非道に生まれ変わる種類も
こんなふうに毛がハネてたなと
コームで撫でつけてもハネ上がってくる毛を見るたび
そんなことを思い出します。



allycookie171117_4.jpg


そんなウチのモグワイ、
トリミングから帰ってくると
きっちり真ん中分けになってることもしばしば。


allycookie171117_5.jpg




  1. 2017/11/17(金) 19:13:06|
  2. 日常
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

名前*ありぃ(シーズー♀)
誕生日*2005年4月14日
齢ふた桁を迎えた稀に見る怠け犬。得意の魔法で飼い主を二度寝に誘う。

名前*クッキィ(シーズー♂)
誕生日*2012年4月4日
通称『破壊王』。飼い主に楯突くことはあってもありぃには逆らえない。

名前*さたろぅ(私)
会社の代表を務めるかたわら、家に帰れば犬たちの世話役に努める中年。

名前*あずたろぅ
単身赴任する私のツレ。ありぃ&クッキィを何よりの心の拠り所とする。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (442)
イベントやお出かけ (26)
ありぃ及びクッキィについて (65)
ありぃ及びその飼い主について (40)
キャンプなど (37)
旅 (18)
今月のプレゼント (29)
未分類 (38)
はじめに (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる