ありぃ’s Diary

40男が綴る犬(シーズー)ブログです。

底冷えの誘惑

allycookie180611_1.jpg



このさき長く続く夏にそなえ、気温30度を超えるまではエアコンを使わずに過ごそうと思っていましたが
梅雨入りして湿度も高くなってくるとそうもいってられず、堪らずエアコンをつけたところ
故障で冷気が出てこず、送風のみが虚しく作動するという事態に陥りました。


5月の時点で平年より暑い日が続き、犬っころたちもすでにバテはじめていましたが
そんな飼い主に業を煮やしたか、潔癖症で通っているありぃがまでもが


allycookie180611_2.jpg


クッキィのセカンドハウスに引っ越してしまいました。


allycookie180611_3.jpg


スポンサーサイト
  1. 2018/06/11(月) 20:43:43|
  2. 日常
  3. | コメント:0

クッキィのカルテ(覚書)*その3*

allycookie180525_1.jpg


今年の1月に発症したクッキィの体調不良(といっても今現在はアホみたいに元気)、
入退院を経ても根本の原因・病名が判別しなかったという時点で
セカンドオピニオンについては考えていました。

とはいえ、処方しはじめたステロイドの効果もあって徐々に体調も回復してくると
いずれ服用をフェードアウトできるのであれば、それでもいいかなとも思っていました。

ただ、頻度を減らしながらもある程度長期にわたる服用が必要だということ。
それと一度うっかり休薬期間を48時間以上あけてしまった時
途端に食欲不振に陥ってしまったのを見て
やはりセカンドオピニオンを受けることに決めました。


allycookie180525_2.jpg


幸い、かかりつけの獣医はセカンドオピニオンに寛容なので相談することに抵抗はなかったのですが
私が懸念していた点は2つ。
ひとつは二次診療を受けるためには、一旦ステロイドの服用をやめて
意図的にまた調子悪くさせる必要があるのではないかということ。
それともうひとつはそのための病院選び。

それらの点について再診の際に相談したところ
まず病院選びについて、例えばということで薦められたのは『東京大学附属動物医療センター』。
ここは基本的に二次診療を専門としており、獣医師の紹介があってはじめて診察を受けられます。
加えて現在の自宅からも割と近くです。
そして診療体制として、小規模な動物病院のような単独の獣医ではなく
複数の獣医からなるディスカッションもされるので
今までの診察記録からでも平時の体調で診断は出来るのではないか、との判断だったので
改めて紹介状と現時点までの診察記録をまとめてもらいました。
ちなみに初診の予約は獣医を通じてのみ行なえます。


allycookie180525_3.jpg

(診察前にトリミングへ)


そして当日、朝9時半の予約より少し早めにクッキィをともない赴きました。
現在までの診察記録を基に、補足する形での問診のあと、改めて様々な検査をしてもらい
最終的に教官の獣医師が今回の診察結果を出してくれました。

結論からいえば、残念ながら原因・病名は特定できませんでした。

一番の可能性として疑われたのが「免疫介在性多発性関節炎」でしたが
関節液も採取した上で検査しても、その痕跡は見受けられなかったとのこと。
ただし、良くも悪くも今現在の体調がほぼ回復しているので、判断材料が乏しいというのが実際のところのようでした。
今後も長期的に現在のステロイドを服用していくか、あるいは一旦服用をやめて再び症状が出てきたところで
再度診察を受けるかという選択肢も提案されましたが
クッキィのことを考えれば、せっかくここまで回復してきたのだから再び悪化させるというのも本意ではありません。
いずれにしても、もし今後同様の症状が表れたら直接予約ができるので
その時はまたいらしてください、とのことでした。

これらのやり取りが、待ち時間も含めおよそ5時間弱ほどかかったにも関わらず
やはり懸念していたような結果にはなってしまいましたが
何事も経験という意味で、「二次診療」という選択肢が増えたことが
いつの日にか役に立つのを願うばかりです。


allycookie180525_4.jpg




  1. 2018/05/25(金) 21:00:50|
  2. ありぃ及びクッキィについて
  3. | コメント:0

ひとつづつ

私は物心ついた頃から低くくぐもった声で話すようになり
仕事から離れた日常では、「話してることの8割ぐらいは何言ってるかわからない」
とツレに指摘されるほどです。


allycookie180427_1.jpg


そんな訳で、すでに耳の遠くなったことは疑いようのないありぃを呼び寄せるのにも最近では少し苦労します。
無理に高い声を出すより、低く鋭く呼びかけた方が気づく確率は高いのですが
叱っているような声音に近くもなるので加減が難しく
結局は鼻先30センチまで近づいて話しかけることが多くなってます。

その反面、日頃ひっそりとした生活ぶりのせいか
全く気配を感じさせないうちに足元にいたりもするので、度々こちらが驚かされることもあります。




allycookie180427_2.jpg


一方、自分に要求がない限りは呼びかけても近づいてこないクッキィですが
その後は1日一回のクスリ(微量のステロイド)の服用、それを4日に一度休むというペースで
今では以前と変わらずハラペコくんな毎日を過ごしています。
ただ、根本の原因がわからないままクスリの服用だけを続けるというのも今ひとつ釈然としないので
一度セカンドオピニオンも受けてみようかと思っていますが、それについはまたいずれ。

ただひとつ幸いにもというべきか、以前の地響きにも似たイビキが今ではすっかり鳴りを潜め
私を眠りから引き剥がすようなことがなくなったことだけは嬉しい限りです。
ツレからは、「太りすぎだったんだよ!」との指摘も。


allycookie180427_3.jpg




そんなこんなで今年13歳と6歳となったウチの犬っころたち。
大なり小なり身体の変化はあるけれど
こうしてまた歳を重ねていくことが出来れば、何よりも幸いなことだと今年も想うのです。


allycookie180427_4.jpg

allycookie180427_5.jpg

(誕生日を口実にアイスクリームをせしめる犬ども)





  1. 2018/04/27(金) 20:30:00|
  2. 日常
  3. | コメント:0

早めに咲いたサクラ

allycookie180402_1.jpg



サクラの季節に生まれた犬たちのために
歳を重ねるごとに桜の樹の下で写真に残すことを
ウチでは出来うる限りの慣わしとしており
およそその時期に合わせてトリミングの予約を入れたりしていたのですが
今年は例年にないほど開花が早まり、見ごろと言われた週末時は


allycookie180402_2.jpg

allycookie180402_3.jpg


毛むくじゃら感MAXな状態での記録と相成りました。



allycookie180402_4.jpg


トリミングを済ませて改めて赴いた頃には散りはじめ
ここ最近では初夏のような暑さすら感じるほどですが
今年はいい日和に恵まれ、少し長めに堪能できたのではないでしょうか。


allycookie180402_5.jpg

allycookie180402_6.jpg

(朝と夕で分けてみたり)




余談ですがそんな時期を待ちわびるまだ寒い頃
カバーオールを着込んだクッキィは


allycookie180402_7.jpg

「 あの子両方アタマみたい・・・ 」

と、何度か街行く人から囁かれました。


ちなみに今はクスリを続けながらも元気にしております。



  1. 2018/04/02(月) 20:33:33|
  2. 日常
  3. | コメント:0

誘引

allycookie180312_1.jpg


朝から午前中にかけて気怠い様子を見せる以外には
食欲等々は以前と同様に戻ったクッキィ。
今では二週に一度の通院と、一日一回のクスリを続けながら元気に暮らしております。


話は遡り、クッキィが入院していた束の間、ありぃと二人暮らしだった時期のこと。
ありぃの耳がより一層遠くなっていることに気づかされたことがありました。


allycookie180312_2.jpg


犬たちにオヤツを見せた上で部屋の隅に待機させ
そこから出来るだけ離れた場所で「オイデ」の掛け声で呼び戻しをする “へなちょこトレーニング” を
いつもと同じようにありぃに対してしたところ、二度三度呼びかけても近寄ってきません。
2メートルぐらいまで近づいたところでようやく気づいてくれたのですが
それが意味するところは、普段は私の掛け声に対し
隣にいるクッキィが駆け出すことを合図に反応していたのだということ。


allycookie180312_3.jpg


最近視線が合わなくなったり、声や音に対する反応も鈍くなったように感じてはいましたが
改めてそれに気づいた時に、言い知れぬ寂しさがこみ上げてきました。

ただそれは、とりもなおさずもう一匹の相棒が
意図せずともありぃの目と耳を補っていたのだと思うと
普段は気づかなかった犬たちの関係を知った出来事でもあるのです。


allycookie180312_4.jpg


  1. 2018/03/12(月) 19:46:19|
  2. ありぃ及びクッキィについて
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

名前*ありぃ(シーズー♀)
誕生日*2005年4月14日
齢ふた桁を迎えた稀に見る怠け犬。得意の魔法で飼い主を二度寝に誘う。

名前*クッキィ(シーズー♂)
誕生日*2012年4月4日
通称『破壊王』。飼い主に楯突くことはあってもありぃには逆らえない。

名前*さたろぅ(私)
会社の代表を務めるかたわら、家に帰れば犬たちの世話役に努める中年。

名前*あずたろぅ
単身赴任する私のツレ。ありぃ&クッキィを何よりの心の拠り所とする。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (445)
イベントやお出かけ (26)
ありぃ及びクッキィについて (67)
ありぃ及びその飼い主について (40)
キャンプなど (37)
旅 (18)
今月のプレゼント (29)
未分類 (38)
はじめに (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる